演歌歌手名鑑

坂本冬美さかもとふゆみ

1967年3月30日生まれ(52歳)和歌山県 出身

坂本 冬美(さかもと ふゆみ、本名同じ、1967年3月30日 - )は、和歌山県西牟婁郡上富田町出身の演歌歌手、女優。
血液型O型。
生い立ち 1967年3月30日に和歌山県の上富田町に生まれる。
3月生まれで、生まれた季節は春であるのに、「冬美」という名前をつけたのは、生まれた時に肌が雪の様に白かった事から、叔父がつけた。
1979年、上富田町立朝来(あっそ)小学校を卒業する。
中学生時代の作文で、将来の夢は演歌歌手であることを記していた。
当時は石川さゆりのファンだった。
中学・高校時代はソフトボール部に所属。
ポジションはキャッチャーで、チームのキャプテンも務めた。
この時、よく野次る選手だったという。
ソフトで県大会に出場した時には1回戦負けを喫したこともあった。
1982年に上富田町立上富田(かみとんだ)中学校を卒業する。
会社員時代 1985年に和歌山県立熊野高等学校を卒業する。
高校卒業後は大阪市内のあるレストランのオーナー会社で経理担当として勤務するも約4カ月で退社して和歌山へ戻り、和歌山放送のディレクターの紹介で梅干し会社「株式会社ウメタ」に入社。

関連音楽

DMM販売CD

DMM映像

さかもと-ふゆみ 1967-昭和後期-平成時代の歌手。昭和42年3月30日生まれ。昭和61年NHK・勝ち抜き歌謡天国へ出場し,それを機に猪俣公章(いのまた-こうしょう)の勧めで上京して内弟子となる。62年「あばれ太鼓」でデビュー。63年には「祝い酒」(全日本有線放送大賞特別賞)が大ヒットして紅白歌合戦に初出場。平成3年演歌歌手として初めて芸術選奨文部大臣新人賞を受賞。同年細野晴臣(ほその-はるおみ),忌野清志郎(いまわの-きよしろう)とユニット「HIS」を結成してアルバム「日本の人」をリリース。代表曲はほかに「能登はいらんかいね」「火の国の女」「夜桜お七」など。舞台,ドラマでも活躍。22年「また君に恋してる」で日本レコード大賞特別賞。23年岩谷時子賞。和歌山県出身。熊野高卒。 (引用元 コトバンク)