演歌歌手名鑑

古賀政男こがまさお

(作曲家)

1904年11月18日生まれ福岡県 出身

1978年07月25日死去

 - ウィキペディアより引用

古賀 政男(こが まさお、1904年11月18日 - 1978年7月25日)は、昭和期の代表的作曲家であり、ギタリスト。
国民栄誉賞受賞者。
栄典は従四位、勲三等瑞宝章、紫綬褒章。
明治大学商学部(旧制)卒業。
本名は古賀正夫(読み同じ)。
少年時代に弦楽器に目覚め、青年期はマンドリン・ギターのクラシック音楽を研鑽しつつ、大正琴を愛した。
その後は、プレクトラム音楽家の「古賀正男」から流行歌王「古賀政男」になり、昭和期を代表する国民的作曲家としての地位を確立し、数多くの流行歌をヒットさせた。
その生涯で制作した楽曲は5000曲ともいわれ、「古賀メロディー」として親しまれている。

音楽作品

DMM販売CD

DMM映像