演歌歌手名鑑

角川博かどかわひろし

1953年12月25日生まれ(66歳)広島県 出身

角川 博(かどかわ ひろし、本名:同じ、1953年12月25日 - )は、日本の演歌歌手、タレント。
広島県広島市船越町(現・安芸区船越)出身。
角川事務所株式会社キングレコード所属。
私立広陵高等学校卒。
来歴・人物 高校時代は高校野球の名門・広陵高校で野球部に所属。
角川はレギュラーではなかったが、在籍時に広陵は春夏3度甲子園大会に出場し、特に1970年春選抜大会は広島東洋カープ、日本ハムファイターズで活躍した佐伯和司を擁して、優勝した島本講平の箕島高校に準決勝で敗れるなど健闘を果たしている。
角川自身は佐伯の1年後輩 その後、同校の軟式野球部に入部した。
後年の芸能人野球大会では幾度か出場し、経験者らしいプレーを見せた。
高校卒業後は、地元広島の歓楽街流川や福岡博多のクラブで歌い、中洲で歌っているところをスカウトされ上京。
1976年4月、『涙ぐらし』で歌手デビュー。
同年、第18回日本レコード大賞新人賞、第9回日本有線大賞新人賞をはじめ、新人賞を総なめにした。
同期には ピンクレディー・新沼謙治・芦川よしみ・内藤康子など 翌々年1978年には『許してください』でNHK紅白歌合戦に初出場を果たし、合計3回出場。

音楽作品

DMM販売CD

DMM映像