演歌歌手名鑑

大月みやこおおつきみやこ

1946年4月23日生まれ(73歳)大阪府 出身

大月 みやこ(おおつきみやこ、1946年4月23日 - )は、日本の演歌歌手。
本名、脇田節子。
大阪府八尾市出身。
大阪府立八尾高等学校卒業。
芸名はデビュー当時の大阪の有名レコード店である「大月楽器店」と「ミヤコ」にちなんで名づけられた。
1964年に『母恋三味線』でデビューし、デビュー20年目にしてのヒット曲『女の港』で第37回NHK紅白歌合戦(1986年)に初出場を果たした。
大月が紅白初出場を果たした第37回の紅白では、同じ年にデビューした水前寺清子は22回目の出場で、デビュー22年目にして檜舞台の紅白に登場した大月を激励した。
以後、1996年までに10回出場。
1992年には『白い海峡』で第34回日本レコード大賞を受賞。
2004年6月14日に東京プリンスホテルで「歌手生活40周年を祝う会」を開き、同年6月20日には最新曲まで全シングル198曲を収録した12枚組ボックス企画『大月みやこシングルコレクション「あゆみ」』(別名: 『大月みやこ大全集』)を芸能生活40周年記念作品としてリリースした。

音楽CD

DMM販売CD

DMM映像

おおつき-みやこ 1946-昭和後期-平成時代の演歌歌手。昭和21年4月23日生まれ。昭和39年「母恋三味線」でデビュー。デビュー23年目の61年「女の港」でNHK紅白歌合戦に初出場。平成4年「白い海峡」で日本有線大賞優秀スター賞,日本レコード大賞の大賞などを受賞。25年日本レコード大賞最優秀歌唱賞。ヒット曲はほかに「かくれ宿」「女の駅」「乱れ花」「心ひとすじ」など。大阪府出身。八尾高卒。本名は脇田節子。 (引用元 コトバンク)